ダイエットにカロリー制限は逆効果

カロリー制限はダイエットに逆効果

MENU

カロリー制限はダイエットに逆効果

酵素リーマン

 

「カロリーを摂り過ぎると太る」ということが常識に思われているので、手っ取り早くダイエットしようとする人の中には、カロリー制限(食事制限)をする人がいます。

 

でも、それは逆効果です。その理由は、だいぶ知られてきていますが、「えっ!なぜ?」という場合は、続きを読んでみることをおすすめします。


カロリー制限は痩せにくい体を作ってしまう

カロリー制限ダイエット

カロリーを制限すれば痩せれるとか、
大好きなご飯を我慢すれば痩せれるとか、思いますが、
これはちょっと違うようです。

 

もしかしたら一瞬、体重は落ちるかもしれません。
それは、体に入ってくる量が減っているから。

 

でも、カロリーを極端に制限すると、
体は筋肉を落として、つまり基礎代謝を落として
体を省エネモードにして体を守ろうとします。

 

その結果、
元の食生活に戻った瞬間にリバウンドしてしまいます。

 

なので、食事制限をすれば痩せられるということはなく、
むしろ痩せにくい体にしてしまうリスクがあります。

 

じゃあ、食事制限しないでどうやって痩せるの?

その答えは、ズバリ酵素を摂るということです。

 

なぜかというと、
外から酵素を摂ることで、体内の酵素の消費を補うことができ、
消化や代謝に十分な体内酵素を割り当てることができるからです。

 

酵素ドリンクや酵素サプリメントはそのためのアイテムです。

 

もしかしたら、
「食事制限しなくていいなら、置き換えはしなくてもいいの?」
と思うかもしれません。

 

もちろん、食事を抜かずに酵素ドリンクをあわせて飲むことでも
効果はあります。

 

しかし、「ファスティング(断食)がダイエットに良い理由」のところで
説明したように、1食を置き換えることで体の毒素を排泄するという
大きなメリットがあります。

 

なので、多くの酵素ドリンクは、
置き換えダイエットを推奨しているというわけです。

 

 

ところで、ダイエットしようとする人の体型は千差万別ですが、
体型を見れば、不足している酵素がだいたい分かるようです。
ちょっと面白い話なので、興味がある人は、
「体型から不足している酵素がわかる」のページをのぞいてみてください。

 

「体型から不足している酵素がわかる」のページはコチラ

 

 

 

 

こちらのページも読むとダイエット成功にさらに役立ちます
酵素ダイエットが良い理由
ファスティング(断食)がダイエットに良い理由
むくみ解消と酵素の関係
体型から不足している酵素がわかる
女性ホルモンと酵素と肥満の三角関係
炭水化物抜きダイエットの危険な落とし穴