ベジスイート

ベジスイート

MENU

ベジスイート

ベジスイート

 

ベジスイート
総合ランキングのおすすめ度 
「ベジスイート」の詳細情報はコチラです

 

他の酵素ドリンクのおすすめ度と比較する場合は→こちら

 

持ち運びに便利な個包装タイプの生酵素ドリンクです。
カロリーの低さはNo1

 

129種に及ぶ原材料を使用し、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など
不足しがちな成分をバランス良く摂取できるスイーツ感覚のドリンク。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸カプサイシンなど、
美容対策、健康成分がプラスされています。

 

商品基本情報

他の酵素ドリンクの基本情報と比較する場合はこちら→巨大スペック比較表

容量(1本あたり) 個包装タイプ225ml(15ml×15包)
価格(単品購入1箱あたり) 5945円(税込、お試し価格2890円あり)
価格(定期便購入1箱あたり) 4990円
返金保証
送料(単品購入) 525円(5千円以上で無料)
送料(定期便購入) 無料
特典(単品購入)
特典(定期便購入)
定期便解約 いつでも可
カロリー(100mlあたり) 18kcal
フレッシュマンゴー味
用途(置き換えダイエット) 対象
用途(ダイエット以外) 対象
主な原材料 野草、野菜、果物(原材料明細はこの表のすぐ下に記載)
原材料の数 129種類
食品添加物 有(該当する添加物はこの表のすぐ下の原材料明細に赤色文字で記載)
有害物質 不明(通販サイトで確認できず、販売者へ質問するも回答得られず)
1日平均コスト(1ヶ月平均) 193円 *コストの算出根拠は→こちら
1日平均コスト(1ヶ月平均) 239円
1日平均コスト(1ヶ月平均) 286円
1日平均コスト(1ヶ月平均) 309円
品質ランキング 20位  *品質ランキングのページはこちら
コスパ(安さ)ランキング 11位  *コスパランキングのページはこちら
総合ランキング 18位  *総合ランキングのページはこちら

*1本当たりの価格は2014年4月1日現在(消費税増税後)、他の項目は2014年1月7日現在のデータです。

*「定期便購入1箱あたりの価格」は、初回割引や継続割引等を除く通常の定期価格です。

*「返金保証」は、交換・キャンセルではなく、使用後の返金保証です。

*「定期便解約」が「いつでも可」でもキャンペーン時に最低回数の条件がつくケースあり。

*「有害物質」は、残留農薬、放射線、鉛、水銀。全て検出されていない場合に「無」表示。

 

原材料明細

*食品添加物が及ぼす影響について説明しています→こちら

赤色文字は食品添加物、該当なければ完全無添加)

【野草類】アカザ、赤目柏、アマチャヅル、イチョウの葉、ウコギ、ウコン、エゾウコギ、エビス草、オオバコの葉、弟切草、カキドオシ、カワラケツメイ、甘草、キダチアロエ、クコの葉、クコの実、隈笹、コナラ、スイカズラ、スギナ、タンポポ、土アケビ、ツユ草、ツルナ、ドクダミ、ナルコユリ、ナンテンの葉、肉桂、ハト麦、ハブ草、マタタビの木、松葉、ヨモギ、カツアバ、カルケジャ、紫イぺ、カヴァリニャ(すぎな)、シャペウ・デ・コウロ、パタ・デ・ヴァカ、パフィア、レモン・グラス、アニス、マテ、ステビア、ガラナ、パッションフラワー、ベトラ・ウメ・カー、キャッツクロウ、シナモン、ショウガ、ヤーコン、アマチャヅル、クローブ、カジュツ、ピカオプレト、ゴボウ、ローズマリー【穀類豆類】オートミール、トウモロコシ、大麦、えんどう豆、小豆、ジャロ・フェイジョン豆、紫フェイジョン豆、胡麻、ミレット、大豆、ポップコーン、ライムギ、黒フェイジョン豆、エジプト豆、レンズ豆、玄米、ナタ豆【野菜類】カブ、キャベツ、胡瓜、ごぼう、小松菜、椎茸、大根、玉ねぎ、トマト、法蓮草、人参、パセリ、馬鈴薯、ブロッコリー、アボボラ、舞茸、モヤシ、山芋、蓮根、赤カブ、チコリ、薩摩芋、カボチャ、マンジョッカ・キャッサバ、コウベマンティガ、ピーマン【果物類】パイナップル、パパイヤ、リンゴ、レモン、メロン、ドライプルーン、バナナ、グァバ、アボガド、アセロラ、レーズン、マンゴー、スター・フルーツ、スイカ、カシューナッツ、バラ・ナッツ、グラビオーラ、キウイフルーツ、洋ナシ、クプアス、アサイ、カム・カム、オレンジ【海藻類】昆布、わかめ、海苔【糖類】オリゴ糖、黒糖、蔗糖
リンゴペクチンDL‐リンゴ酸β‐カロチン色素マンゴー香料、フィッシュコラーゲンペプチド、唐辛子抽出物甘味料(ステビア)ヒアルロン酸甘味料(スクラロース)、(原材料の一部にやまいも、りんごを含む)

*食品添加物の定義等は、厚生労働省の以下のページに準じています。

指定添加物リスト」「既存添加物リスト」「食品添加物に関する規制の概要

*食品添加物ごとの用途は「食品添加物は酵素を浪費する?」のページで説明しています。

*2014年1月7日現在のデータに基づいています。

 

酵素リーマンの一口メモ

販売サイトに「添加物や防腐剤を使用していません」と書かれていますが、
厚生労働省ホームページの食品添加物の定義に従えば、
少なくとも着色料(β‐カロチン色素)、香料(マンゴー香料)、
甘味料(ステビア、スクラロース)を含んでいます。

 

おそらく”食品添加物”の定義が違っているのだと思いますが、
厚生労働省ホームページの記載内容に準じて
添加物ありの部類として、あえて厳しめの評価にしています。

 

だ、それをカバーするだけの強みを持っています。
個包装タイプなので利便性が高く、
他社の酵素ドリンクにない独自性として評価できます。

 

あと、ちょっと信じられないのですが、カロリーの低さには驚きです。
100mlあたり18kcalと、群を抜いている低さです。
私が調査した24商品の中でもNo1の低カロリーです。

 

(*他の酵素ドリンクとカロリー比較したい場合は、巨大スペック比較表が便利です)

 

 

ベジスイートの詳細情報はコチラです

 

 

 

 

酵素ドリンク 個別徹底解説(50音順)

アイ酵素

エッセンシア酵素

お嬢様酵素

果熟酵素フルーツダイヤ

翰慈堂 壱号酵素

酵水素328選

酵素de美身

酵素八十八選

ごちそう酵素

素敵な酵素(2014/01/22販売終了)

太陽の酵素

ファスティングデーツDX

ベジスイート

ベジタFULL酵素

ベジーデル酵素液

ベジデーツ

ベジライフ酵素液

ベルタ酵素

毎日酵素

(天然熟成)野草酵素

野草専科

優光泉

ローヤルエンザミン酵素

わがまま酵素

 

 

 

このサイトのTOPへ戻る