白髪と酵素の関係

白髪と酵素の関係|酵素は白髪を見捨てている?

MENU

白髪と酵素の関係|酵素は白髪を見捨てている?

酵素リーマン

 

白髪と酵素は一見すると無関係のように思えますが、実は深く関係しています。

 

これを読めば酵素の全てがわかる」のページで、体内の酵素は、一生に一定量しかないということを説明しました。

 

白髪の存在は、そのことを象徴する身近な例になるので、このページでは、白髪と酵素の関係について説明したいと思います。


酵素には使われる順番がある!

白髪

酵素は一生に一定量しかない!ということは、当然ですが、
生きているうちに酵素の潜在量は徐々に減っていくことになります。

 

徐々に減っていくわけなので、残っている酵素は
有効に使わないといけませんよね。

 

酵素は体内で仕事を山ほど持っていますが、
どうでもいい仕事は後回しにして、
必要な仕事に優先的に使っていかないと、いつか枯渇してしまいます。

 

なので、そうならないように、
酵素には使われる順番があります

 

じゃあ、どういうところに優先的に使われるかというと、
生命維持に必要なところが最優先されます。
例えば、心臓を鼓動させたり、呼吸をしたりする仕事ですね。

 

このことをお金に例えて言うとしてら、
ドブに捨ててもいいほど、あり余るお金を持っている人なら別ですが、
そうでない酵素リーマンのような一般庶民であれば、
大事なお金は衣食住などの生きていく上で必要なことに優先して使って、
ぜいたく品は余裕があれば、といった感じになると思います。

 

でも、実際には生活のベースとなる衣食住にお金が費やされ、
豪華旅行や高級ブランド品には回っていかないですよね。

 

酵素もそれと同じで、生命保持の必要性から見て、
残念ながら毛髪はまっさきに見捨てられる場所で、
その結果、白髪ができてしまうということです。

 

ちなみに、メラニン色素を髪に固着させるのは、
チロシナーゼという酵素なのですが、
年齢を重ねて体内酵素がどんどん減少すると、
このチロシナーゼは働かなくなり、
もっと他の重要な仕事に回されます。

 

白髪になっても命に別状はありませんが、
心臓を鼓動させたり、呼吸をさせるための酵素がなくなったら
人は死んでしまうので、髪の色は最初に見捨てられるということになります。

 

もちろん、白髪の原因は他にもあるかもしれません。
ストレスなどもそうですよね。
でも、そのストレスの解消に働くのも酵素だということを考えると、
根本の原因は酵素不足だと言っていいと思います。

 

白髪交じりで魅力的な人もいないわけではないですが、
うら寂しく、老けて見えるのが普通なので、
できれば酵素を十分摂取して健康で若々しい髪を
保ちたいものですね。

 

 

 

 

こちらのページも読むと健康増進にさらに役立ちます
酵素とアトピーなどアレルギー症状との関係
胃腸が弱い人必見!おすすめの酵素ドリンクは?
ドロドロ血をサラサラ血に変えられるのは酵素だけ!
便秘だけでなく下痢、臭いオナラも酵素不足が原因!?
頭痛や肩こりも半断食(ファスティング)で治る!?
酵素と相性抜群の活性酸素をおさえる物質とは?