おすすめの酵素ドリンク

品質を重視した酵素ドリンク比較ランキング

MENU

品質を重視した酵素ドリンクのランキング

評価基準は、表の下の方で説明しますので、早速ランキングに行ってみましょう。
「酵素ドリンク名」をクリックすると公式サイトへ、解説ページへをクリックすると個別解説ページへリンクします。

順位

酵素ドリンク名

おすすめ度

特記

1位

優光泉
解説ページへ

無添加 酵素を熟知しているファスティングの専門家が開発
2位

酵素八十八選
解説ページへ

無添加 活性酸素除去効果あり。購入者サービス群を抜く
3位

天然熟成 野草酵素
解説ページへ

無添加 2年連続モンドセレクション「銀賞」を受賞
4位

野草専科
解説ページへ

無添加 ダイエット理論に基づいて開発のダイエット&デトックス特化酵素飲料
5位

エッセンシア酵素
解説ページへ

無添加 不明 産後マイナス15kgのダイエット成功談の雑誌掲載で火がついたドリンク
6位

アイ酵素
解説ページへ

無添加 不明 5大美感成分を配合。専門家の無料カウンセリング&サポートあり
7位

毎日酵素
解説ページへ

無添加 不明 ココナッツ液を主原料とし差別化。トップクラスの低カロリー
8位

果熟酵素フルーツダイヤ
解説ページへ

無添加 不明 高純度97%プラセンタ配合。アルフォンソマンゴーの香り高い味
9位

太陽の酵素
解説ページへ

無添加 人気幼児番組で4代目ダンスのお姉さんを務めた“まゆお姉さん”プロデュース
10位

ベジライフ酵素液
解説ページへ

1成分 あり 浜田ブリトニーさんが2ヶ月半でマイナス10.2kg痩せたことで有名
11位

ベジーデル酵素液
解説ページへ

2成分 あり 不明 1日に必要な野菜摂取量の3倍とれる。ダイエットサポート・システムあり
12位

ファスティングデーツDX
解説ページへ

2成分 あり あり 不明 ファスティング(断食)に注力して開発。便秘改善に抜群の効果
13位

ベジデーツ
解説ページへ

3成分 あり あり 栄養豊富な果実「デーツ」、100%純正プラセンタ配合
14位

ベルタ酵素
解説ページへ

6成分 あり あり 不明 美肌+酵素ダイエットが特長。@cosmeカロリーサポート部門で1位獲得
15位

酵素de美身
解説ページへ

11成分 あり あり 不明 コスパNo1。プラセンタ、レスベラトロールを高濃度配合
16位

翰慈堂 壱号酵素
解説ページへ

3成分 あり 不明 乳酸菌と酵母菌による二段階発酵で糖分半分
17位

酵水素328選
解説ページへ

2成分 あり あり 水素パウダーを溶かして飲む全く新しいタイプ。活性酸素対策におすすめ
18位

ごちそう酵素
解説ページへ

13成分 あり あり あり カロリーの低さトップクラス。置き換えダイエットは非推奨
19位

ベジタFULL酵素
解説ページへ

18成分 あり あり あり 業界最多360種類の植物発酵エキス。アンチエイジング成分ビタミンB群配合
20位

ベジスイート
解説ページへ

8成分 あり あり あり あり 不明 持ち運びに便利な個包装タイプ。低カロリーNo1
21位

ローヤルエンザミン酵素
解説ページへ

22成分 あり あり あり あり オリジナルの新酵素成分「エンザミン」。高濃度ローヤルゼリーを配合
22位

お嬢様酵素
解説ページへ

9成分 あり あり あり あり あり 不明 女性雑誌で人気ダントツ。コストパに優れ、リピーターが多い
23位

わがまま酵素
解説ページへ

13成分 あり あり あり あり あり 不明 とにかく「味が美味しい!」と人気の甘くて濃い桃味のドリンク
-

素敵な酵素
2014/01/22販売終了

-

-

-

-

-

-

-

-

-

*おすすめ度は、意識的にメリハリをつけています。1位の星の数10個を起点に段差をつけているので、10点満点中何点という見方はしていません。

*2014年1月7日現在のデータです。

*食品添加物の中には、栄養強化剤として使われるものなど、必ずしも有害と言えない成分もありますが、過剰摂取により健康に悪影響を及ぼすもの(例:ビタミンA)も存在するため、全て同じ扱いにしています。

*有害物質は、残留農薬、放射線、鉛、水銀を対象にしています。

*おすすめ度が同じ酵素ドリンクは、より魅力的と思うものを上に表示しています。

*おすすめ度は今後、原材料など商品内容が変わることによって変動する可能性があります。

*食品添加物の定義は、厚生労働省の以下のページを前提にしています。

(「指定添加物リスト」「既存添加物リスト」「食品添加物に関する規制の概要」)

上記基準に準じてグルーピングすると以下の表のようになります。

食品添加物を含まない

食品添加物を含む

アイ酵素、エッセンシア酵素、果熟酵素フルーツダイヤ、酵素八十八選、太陽の酵素、毎日酵素、天然熟成 野草酵素、野草専科、優光泉 お嬢様酵素、翰慈堂 壱号酵素(かんじどういちごうこうそ)、酵水素328選、酵素de美身、ごちそう酵素、素敵な酵素(2014/01/22販売終了)、ファスティングデーツDX、ベジスイート、ベジタFULL酵素、ベジーデル酵素液、ベジデーツ、ベジライフ酵素液、ベルタ酵素、ローヤルエンザミン酵素、わがまま酵素

*「不明」と書いた箇所は、通販サイトで確認できず、販売者へ質問しましたが回答を得られなかった項目です。

 

評価基準について

酵素の効果を最大限に得るためには、酵素ドリンクの”品質”が重要です。原材料や製法に優劣をつけるほどの大きな違いがないので、商品を良くも悪くもする食品添加物に焦点を当て、その含有数、用途、有害物質の有無を要素にして順位決定しました。

 

値段(コスト)や味なども選ぶ際には重要ですが、品質ランキングではあくまでも中身にこだわり、順位付けに迷った時に考慮するようにしました。

 

[上記基準にした理由]

食品添加物は酵素を浪費する?」のページで詳しく説明しましたが、食品添加物などは体内酵素を浪費します。身体のために酵素ドリンクを飲むことを選択したのに、酵素を補うために飲む酵素ドリンクが、体内酵素の活動を阻害してしまっては全く意味がありません。

 

もちろん、国内で使用されている食品添加物は国の安全基準をクリアしたものばかりですが、その安全基準は、それぞれの食品添加物を単体で調べた結果です。長期間、複数の食品添加物を摂取した場合の影響については残念ながら保障されていません。

 

別の角度から、食品添加物が不要だということの分かりやすい例を言うと、そもそも酵素ドリンクは発酵しているので、常温でも腐ったりすることはありません。ですので、本来は酵素ドリンクには保存料を入れる必要がありません。水やシロップなどで薄めたりしていない限り、保存料は要らないということです。当然、着色料や味を良くする為に香料も必要ありません。

 

以上のことから、酵素の力を最大限に発揮するためには、なるべく添加物や保存料が入っていないものを選ぶことが大切だという判断です。

 

なお、原材料の欄に「発酵エキス」と書かれた後にカッコして材料名が列記されているものは、発酵したエキスを入れてあるという意味です。何パーセント以上入れなければいけないという規制はなく、極端なことを言うと、発酵エキスをほんの数パーセント入れるだけでも発酵飲料として販売できるようです。販売会社に聞いても情報開示されない内容で、見えない部分以上、この書き方をしている商品は、少し評価を厳しめにしています。

 

1位の優光泉について

完全無添加の酵素ドリンクが複数ある中で、
なぜ優光泉を品質ランキング1位にしたのか?

 

最大の優位点は、ファスティング(断食)の専門家が開発した
酵素ドリンクだということです。それだけに効果は折り紙つきです。

 

優光泉の販売者は、「エリカ健康道場」という断食道場を
今まで20年に渡って運営している人なのですが、
その指導ノウハウを活かして開発したのが、優光泉酵素だということです。

 

メーカーに依頼して製造してもらったものをただ売るだけの販売者と、
長年、健康管理の仕事に携わって酵素を熟知している販売者のどちらが
信頼性の高さを感じるでしょうか?

 

長年の仕事を通じて培った独自のノウハウと、
実店舗での様々なお客さんの健康相談を受けながら、
その経験値を活かして開発に注いだ酵素ドリンクほど
信頼度が高いものはないかと思います。

 

私は、優光泉の販売会社の社長さん(北島さん)とお話する機会があったのですが、
こんなことをおっしゃっていました。(以下引用です)

酵素について真の意味での正しい知識はまだ解明されていない部分が多く、どの理論や論文もまだまだ真実とは言えないものだと思われます。

 

それなのになぜ、科学的な裏付けまでは解明されていない「酵素ドリンク飲むこと」⇒「酵素」が増えることに関して私がはっきりと申し上げているかというと・・・

 

体内酵素が減ると身体がどうなるか?といった部分や、酵素が増えると身体がどうなるか?といった部分に関しては医学的には少しづつ分かってきているのに対し、私自身が長年この仕事をさせていただいている中で、たくさんのお客様の変化をこの目で見させていただいたり、何万人という方々からのたくさんの体験談をいただいた中で、確かに体内酵素が増えているからこそ、こういったかたちで体質や体調が変わるんだ!ということへの確信を深め続けて来たからです。

とても力強い言葉だと思います。

 

1位にするからには、完全無添加のまじりっけなしの
生きた本物の酵素なのはもちろんのことですが、
原材料も厳選した九州産の野菜(産地も明記)を使っています。

 

優光泉は、総合ランキングでも堂々の1位にしていますが、
私、酵素リーマンとしてはダントツイチオシの酵素ドリンクです。

 

1位:「優光泉酵素の公式サイト」へ進む→

 

2位の酵素八十八選について

酵素八十八選は、本当は1位にしても良い酵素ドリンクです。

 

古来から日本で万病に使用され、民間薬の代表として漢方薬にも使われている
野草をメインに使っている高品質の酵素ドリンクだからです。

 

さらに、酵素リーマンが魅力的だと思うのは、
活性酸素を除去する成分が確認されていることです。

 

老化、生活習慣病、ガンなどの様々な悪影響を及ぼすことで
知られている「活性酸素」を除去する作用があることが
分析試験で証明されているのは、かなり強みですね。

 

ただ、値段が他と比べると若干高く、
万人におすすめしにくい部分があるため2位としました。

 

品質は業界トップだと思うので、コスパを気にしないのであれば、
優光泉と肩を並べるか、それをしのぐかもしれません。

 

2位:「酵素八十八選の公式サイト」へ進む

ダイエット目的はこちらから健康維持目的はこちらから

 

 

 

もし、品質だけでは決められないという場合は、以下のページを参考にしてください。

 

とにかく安さ(コスパ)を重視したい場合は⇒「コスパ重視型ランキング

コスパと品質のバランスを重視したい場合は⇒「総合ランキング