甘いものは酵素を欠乏させる

甘いもののとり過ぎは酵素を欠乏させる

MENU

甘いもののとり過ぎは酵素を欠乏させる

酵素リーマン

 

プロフィールにも書きましたが、酵素リーマンは、大の甘いもの好きです。あんこには目がありません。

 

そんな、私と同じような甘いもの好きの人には刺激的な話になるかもしれません。

 

でも、ちょっと甘いものを控えようかな?と思っている人は、そのチャレンジの後押し、動機付けになるかもしれないので、ぜひ読んでみてください。


砂糖の成分が酵素を苦しめる

酵素を欠乏させる甘いもの

酵素ドリンクなどでせっかく酵素を摂っても、
その効果を台無しにしてしまうことがあります。

 

それは、甘い食べ物を過剰に食べる習慣です。

 

スイーツやアイスクリーム、菓子パンなどの甘いものが
大好きという人は老若男女を問わずたくさんいます。

 

でも、これらの甘いものを摂り過ぎると
体内酵素を欠乏させる原因になります。

 

なぜかと言うと、甘い食べ物は主に白砂糖(ショ糖)を
材料に使っていますが、白砂糖の成分に問題があります。

 

白砂糖(ショ糖)は、ブドウ糖と果糖がくっついたものなのですが、
この2つは相思相愛で、ベッタリとくっついていて
消化するために酵素や胃酸が働きかけても
なかなか切り離すことができません。

 

つまり、消化できないということです。

 

これを読めば酵素の全てがわかる」のページの真ん中あたりに、
食べ物を酵素というハサミで切リ離すイメージ図を書きましたが、
その図で言えば、ハサミの刃が立たないという状態です。

 

それでも、酵素は必死になって、数時間もかけて
消化しようと頑張り続けるので、
体内の酵素を大量に浪費してしまいます。

 

胃に入って6時間もくっついたままだった、
という報告もあるようです。

 

もし、甘いものをひっきりなしに食べる習慣があれば、
一日中、白砂糖(ショ糖)の消化のために重労働をしているようなもので、
酵素ドリンクや酵素サプリをいくら摂っても、
その効果は打ち消されてしまうことになります。

 

もっと恐ろしい影響が、、

消化酵素を浪費するだけでも問題ですが、もっと恐ろしいのが、
消化されずに体内に残った白砂糖(ショ糖)が腐敗菌などの悪玉菌や、
ウイルスやピロリ菌の絶好のエサになってしまうようです。

 

体内の有害物質を元気づけているなんて思っても見ないことです。

 

また、白砂糖(ショ糖)を摂り過ぎると活性酸素を発生させ、
シミ、シワを作る原因にもなるそうです。

 

甘いものを一切食べないようにすることはできないと思うし、
全く食べないのではストレスもたまります。

 

過剰摂取が問題なので、少しくらいは食べてもいいと思いますが、
せっかく、酵素ドリンクや酵素サプリを摂るのであれば、
少しずつ減らしていくのが酵素の効果を高める秘訣だと思います。

 

 

 

 

こちらのページも読むと酵素効果の最大化にさらに役立ちます
睡眠と酵素の深い関係
薬は酵素の働きを阻害する
不調の時こそ食べない方がよい
少食が長寿につながる
タバコと深酒は酵素の無駄遣い
食べてすぐ寝ると病気の豚になる
酵素は良い水で活性化する