酵素サプリ総合評価ランキング

酵素サプリ総合評価ランキング

MENU

酵素サプリ総合評価ランキング

評価基準は、表の下の方で説明しますので、早速ランキングに行ってみましょう。

酵素ドリンク名」をクリックすると公式サイトへ、解説ページへをクリックすると個別説明ページへ行きます。

順位

酵素

サプリ名

おすすめ度

1

便

便

便

1

特記

1位

OM-X(オーエム・エックス)
解説ページへ

8020

*初回6400円

自由

256

11

国際的に高い評価、世界10カ国以上で愛用

2位

みやびの植物酵素100
解説ページへ

1805

*初回975円

最低3ヶ月

56

1

1日分に乳酸菌を1億個含有

3位

新谷酵素エンザイムスタンダード
解説ページへ

4611

最低3ヶ月

149

8

新谷博士が日本の伝統食を活かして開発

4位

熟成健美 野草酵素
解説ページへ

1929

最低3ヶ月

63

3

強い生命力の野草が主原料

5位

ベジーデル酵素粒
解説ページへ

3283円

自由

111

6

ベジーデル酵素液の粒タイプ

6位

ベジライフ酵素粒
解説ページへ

定期便

なし

定期便なし

自由

133

7

浜田ブリトニーさんのダイエットで有名なベジライフ酵素液の粒タイプ

7位

酵素黒酢革命
解説ページへ

2730

自由

86

4

黒酢と女性に人気の成分を配合

8位

日本盛 植物生まれの酵素
解説ページへ

2160

*初回1512円

最低3ヶ月

60

2

“発酵”を知り尽くした日本盛の商品

9位

快朝酵素
解説ページへ

3283

自由

103

5

380円の「6日間スッキリ体験セット」で試せる

10位

千年酵素
解説ページへ

3800

自由

227

9

炭水化物分解パワーを持つ酵母「ラクトアドジスサケ菌」配合

11位

新谷酵素エンザイムプレミアム
解説ページへ

9257

最低3ヶ月

300

12

新谷博士が日本の伝統食を活かして開発

12位

なかきれい酵素
解説ページへ

3780

*初回1袋のみ

自由

239

10

酵素サプリ先進国米国でドクターが推奨している麹菌が主薬

*順位は、巨大比較表の全ての要素を踏まえた総合評価です。
*おすすめ度は、意識的にメリハリをつけています。1位の星の数10個を起点に段差をつけているので、10点満点中何点という見方はしていません。
*おすすめ度が同じ商品は、より魅力的と思うものを上に表示しています。
*おすすめ度は今後、値段やサービスなど商品内容が変わることによって変動する可能性があります。
*1袋の価格は、定期購入コースの価格を掲載しています。(初回割引や継続割引等を除く通常の定期価格)
*「返金保証」は、交換・キャンセルではなく、使用後の返金保証です。
*1日平均コストは、なるべく実態に近づけるために1年間の平均を記載しています。
*1袋あたりの値段は2014年4月1日現在(消費税増税後)、他の項目は2014年2月20日現在のデータです。

 

最もおすすめする酵素サプリは「OMX」

OM-X

酵素リーマンが最もおすすめする総合ランキング1位はOM-Xです。

 

OM-Xは世界10カ国以上で340万個以上の販売実績がある、
世界で認められた健康食品であることが何と言っても強みです。

 

というのも、海外、特に米国は、酵素サプリメントの研究・開発、普及は、日本よりもはるか上のレベルにあり、病気の治療にも使われています。
その米国で5年連続ベストサプリメント賞を受賞しているサプリなので信頼度が高いです。

 

また、100%国産の食材を使用し、非加熱で発酵しているので品質も最高レベルです。
その分少し高めなのですが、1週間お試しパック(21粒980円)があるので、
まずはそれで試してみてから、というアプローチもできるのも魅力です!

 

OM-Xの詳細情報はコチラです

評価基準について

酵素サプリのコスパランキングと各酵素サプリの特長を調べつくした「酵素サプリメント巨大比較表」の全ての要素を徹底比較して決定した総合ランキングです。

 

酵素リーマンの順位付けの考え方を簡単に説明します。

酵素の効果を得られることが一番重要なので、コスパも大事なのですが、商品の品質・信頼性・権威という面のウエイトを高くしています。
あとは、定期便解約の制約やポイント制度有無、特典などを加味して決めました。

 

それを前提にすると、医学的に実証されている「OM-X」と「新谷酵素」をまずは筆頭に上げました。

 

そのうち、国際的に評価されていて実際に10カ国以上で販売実績があるということで、OM-Xを1位、新谷酵素スタンダードを2位としました。
OM-Xは、コスパで新谷酵素スタンダードに差を付けられて不利ですが、購入特典や定期便の解約のしやすさなどを考慮しました。

 

3位以下の順位は、コスパやスペック、特記で書いた内容を吟味して決定しましたが、大きな差はないと思っています。

 

 

 

できるだけ客観的に判断しましたが、酵素リーマンの個人的なものさしで決めた順位ですので、必要に応じて巨大比較表のスペックを比較しながら選んでみてください。
データの並び替えができるようになっているので、サプリの形状や原材料の数など、気になる項目の比較が容易にできます。

 

「酵素サプリメント巨大比較表」では、以下の情報を確認することができます。

  • 1箱容量
  • 1日摂取量
  • 価格(単品購入1袋)
  • 価格(定期便購入1袋)
  • 返金保証
  • 送料(単品購入)
  • 送料(定期便購入)
  • 特典(単品購入)
  • 特典(定期便購入)
  • 定期便解約
  • 形状
  • 原材料の数
  • ポイントシステム
  • 1日コスト(1ヶ月平均)
  • 1日コスト(3ヶ月平均)
  • 1日コスト(6ヶ月平均)
  • 1日コスト(1年平均)
  • 特記