酵素の効果

酵素は胃酸で死滅するので効果ない?

MENU

酵素は胃酸で死滅するので、酵素ドリンクは効果がない?

酵素リーマン

 

酵素は熱に弱いので製造工程で死滅する?」のページで、酵素ドリンクに対する批判について解説しましたが、もうひとつよく言われることがあります。それは、「酵素は胃酸で死滅する。だから酵素ドリンクを飲んでも意味が無い」という批判です。

 

これについても、酵素リーマンなりの意見を書いています。しかも、社会的信用度の高い見解に対抗して、、ぜひ読んで、ジャッジしてみてください。


酵素でテレビに戦いをいどむ、なんて無茶?

酵素リーマンは、テレビの報道番組(特に健康分野)が好きでよく観るのですが、
酵素を取り上げたある特集番組がありました。

 

その番組の話をこのページで取り上げようと思うのですが、
なぜページを割こうと思ったかというと、
酵素ドリンクを否定するというか、誤解を招く内容だったからです。

 

酵素推進派の酵素リーマンとしては、
誤解されて酵素ドリンクの評価が下がってしまうのは悔しいので、
弁明してみたいと思います。

 

その番組というのは、NHKの特集番組です。(2012年4月放送)
番組で言われていた趣旨が何かというと、

酵素は胃酸で失活(効力を失う)する。酵素はタンパク質だから胃酸で分解してしまう。(だから酵素は外から摂っても意味がない)』

という内容でした。

 

このテーマについても、酵素ドリンクの販売会社へ
そのものズバリ、質問してみました。

 

各社の回答はこのページの後半に記載しますが、
回答を総合すると、上記見解は間違っているということが言えます。

 

どういうことかと言うと、
酵素ドリンクに入っているものは酵素そのものではなく、
体内酵素を補うための材料となる発酵エキスと酵母菌です。

 

この説明は、「酵素ダイエットで痩せるのはウソ?」のページで説明しているので、
詳しくはそちらを見てください。

 

「酵素ダイエットで痩せるのはウソ?」のページはコチラ

 

話を戻すと、
酵素ドリンクに”酵素そのもの”が入っているわけではないので、
その酵素が胃酸で”どうこうなる”という議論は意味をなさないことになります。

 

前提が崩れている段階で、もう論理が成り立っていないということですね。

 

念のため調べて見ました。そうしたら、、

ただ、そうはいっても、私の意見は天下のNHKを敵にまわすことになります。
さすがにそれは行き過ぎかな?と思ったりもしたので、
自分で確信を持てるように、もう少し調べて見ることにしました。

 

そこで、仮に酵素ドリンクが酵素そのものを摂取する食品だと仮定して、
番組で言われていたことの真偽を書籍で調べてみたり、酵素を専門に研究する機関・団体
(例えば、NPO法人 日本酵素栄養学協会[改称前 NPO法人 鶴見酵素栄養学協会])
なども複数リサーチしてみました。

 

その結果、出た結論はやはり「白」だということ、つまり、
胃酸で酵素ドリンクの効果がなくなることはない
という結論に達しました。

 

具体的に説明すると、

この番組が最も誤解を招きそうなところは、
キウイフルーツに含むプロテアーゼという”1つの酵素のみ”の実験結果を元に、
全ての酵素について「こうなる!」と断定していることです。

 

酵素というのは、一人の人間の細胞を作るために、
1万3,000種類もの酵素が使われていると言われています。

 

酵素は多種多様なので、胃酸で失活したように見えても
小腸でよみがえって活動するものもあるし、
むしろ、中には胃酸で活性化する酵素もあるということです。

 

そもそもひとつの現象を取り上げて、
全てがこの通りになる!と断定するのは無理があります。
科学の世界ではよく言われていることですよね。

 

ましてや、100%解明されていない酵素が相手なので、なおさらです。

 

れと、もうひとつの、
「酵素はタンパク質だから胃酸で分解してしまう。」
というのも間違った解釈です。

 

酵素はタンパク質のように言われていますが、
大きな意味でそう言われているだけで、
正確には、タンパク質の殻に包まれた物質で、
タンパク質そのものではないようです。

 

タンパクという鎧(よろい)をまとわないと行動できないため
タンパク質という殻に身を入れているだけでしか過ぎません。
ですので、酵素=タンパク質ではないということです。

 

 

まとめると、この番組で言っていることは、ある一点においては間違いではないのですが、
拡大解釈しているところが、誤解を招くということです。
もしかしたら、難しくしないように、あえて端折っているだけなのかもしれませが。

 

いずれにしても、
『酵素は胃酸で死滅してしまうので、酵素ドリンクは飲んでも効果がない』
ということはないので、続けて飲んで目的を達成しましょう!

 

 

 

 

こちらのページも読むとさらに酵素ドリンク選びに役立ちます
原材料の数は多い方がいい?
食品添加物は酵素を浪費する?
酵素は熱に弱いので製造工程で死滅?
熟成期間が長いほうがいい?
酵素ダイエットで痩せるのはウソ?
授乳期、妊娠中、妊娠前でも大丈夫?

 

 

 

酵素ドリンク販売会社との質疑応答

酵素ドリンク会社への質問とその回答は以下のとおりです。
回答の一部に、質問の意図に合っていない返答もありますが、加筆せずそのまま記載します。

質問内容

酵素はタンパク質の一種なので、胃酸で失活(アミノ酸に分解)してしまうため、酵素ドリンクを摂っても体内の酵素を補完することは出来ないのではないでしょうか?

 

各社からの回答内容(50音順)

アイ酵素(株式会社HAPPY ARCHからの回答)

回答得られず

 

エッセンシア酵素(エッセンシアライズ株式会社からの回答)

回答得られず

 

お嬢様酵素(株式会社リバランド OJKからの回答)

回答得られず

 

果熟酵素フルーツダイヤ(株式会社ノニアルからの回答)

【酵素】につきましては、

【消化酵素】・・・食べ物の消化活動をサポートする働きを担っています。
【代謝酵素】・・・生命の維持活動(新陳代謝)をサポートする働きを担っています。
【フルーツダイヤ】は上記酵素の役割をサポートする商品となりますが、酵素自体を特定することはできません。
また、加齢とともに酵素は減って行きます。酵素自身もタンパク質分解酵素の働きによって、分解していますので、絶えず新しい酵素を作っていなければなりません。
酵素を作る働きは年をとって行くと衰えていきます。その為、酵素を取り入れて酵素不足を解消するために酵素の多い食品〈生のもの、発酵食品〉をお召しあがりいただくよう、お勧めいたしております。【フルーツダイヤ】は、上記酵素の役割をサポートする商品となります。

 

翰慈堂 壱号酵素(株式会社ハンズトレーディングからの回答)

回答得られず

 

酵水素328選(モバイルフロンティア株式会社からの回答)

一概には言えません。そもそも酵素自体ではなく植物を発酵させたエキスですので、ご理解ください。

 

酵素de美身(株式会社LuNerLからの回答)

酵素の働きをサポートするビタミンはタンパク質ではありませんので、胃でも分解されることはありません。

 

酵素八十八選(株式会社スローヴィレッジからの回答)

酵素がタンパク質そのものだという見解でございますが、こちらはタンパク質の殻に包まれた物質であるということが言われており、タンパク質そのものではないようです。また、胃酸によって失活するという酵素もありますが、腸に入ってから働く酵素もあります。

酵素の種類は数多くあり、色々な働きをしますが、体の中の酵素と外から摂る酵素は同じもの、という概念ではなく、それぞれの役割を持った酵素であるといえると思います。酵素商品は発酵熟成により低分子化された、半消化された野草・果物・野菜だと思っていただければと思います。
通常の食品を摂るのとは違って、体の中の消化酵素を使う量が少なくて済みます。 消化酵素と代謝酵素の場合、優先的に使われるのが消化酵素です。消化酵素の使用量が少ない分、代謝酵素(免疫力アップ)に使われる割合が多くなります。 よって、花粉症・アレルギー症状などの改善や、風邪がひきにくくなったりと 良い効果が生まれてきます。

 

ごちそう酵素(株式会社ティーグラウンドからの回答)

端的に申し上げると酵素は補えません。酵素生成物を補えるということで酵素を取ることと同等の価値があるということです。

 

素敵な酵素(株式会社かたおか からの回答)  ※2014/01/22販売終了

素敵な酵素の酵素を作り出している酵母菌の殻が大変強いので、胃酸にも溶けてしまうことはありません。体内に入ってからも酵素を作り続けているのが、素敵な酵素の特長です。

 

太陽の酵素(株式会社ネットプライスからの回答)

飲用したドリンクによって体内の酵素が補完されることはありません。

 

天然熟成 野草酵素(株式会社ジェイ・メディックスからの回答)

酵素飲料は、からだの中の酵素そのものであるという見解でございますが、酵素飲料の酵素が、からだの中でつくられる酵素と同じものということではございません。上述いたしました通り、酵素飲料は体内の代謝酵素のはたらきをサポートする意味合いの強い発酵飲料と思っていただければと思います。よって、胃酸による影響は考えなくてよろしいのではないかと考えます。

 

ファスティングデーツDX(有限会社 銀座イマージュ化粧品からの回答)

回答得られず

 

ベジスイート(株式会社ヴィジョンステイトからの回答)

回答得られず

 

ベジタFULL酵素(株式会社セブンヒルズからの回答)

そういった説もあります。

 

ベジデーツ(有限会社銀座イマージュ化粧品からの回答)

酵素はミネラルと結合することで体内に吸収されます。ベジデーツはビタミンが豊富に含まれておりますので、さらに吸収しやすくなっております。

 

ベジーデル酵素液(株式会社ビューティプランニングからの回答)

【酵素】につきましては、

【消化酵素】・・・食べ物の消化活動をサポートする働きを担っています。
【代謝酵素】・・・生命の維持活動(新陳代謝)をサポートする働きを担っています。
【ベジーデル酵素液】は上記酵素の役割をサポートする商品となりますが、酵素自体を特定することはできません。また、加齢とともに酵素は減って行きます。酵素自身もタンパク質分解酵素の働きによって、分解していますので、絶えず新しい酵素を作っていなければなりません。酵素を作る働きは年をとって行くと衰えていきます。その為、酵素を取り入れて酵素不足を解消するために酵素の多い食品〈生のもの、発酵食品〉をお召しあがりいただくよう、お勧めいたしております。【ベジーデル酵素液】は、上記酵素の役割をサポートする商品となります。

 

ベジライフ酵素液(株式会社ステップワールドからの回答)

ベジライフ酵素液は、本品を飲むことで酵素そのものを摂取することをコンセプトにした商品ではございません。回答を控えさせていただきます。

 

ベルタ酵素(株式会社ウェブタンクジャパンからの回答)

厚生労働省の食品衛生法に準じてご安心してお召し上がり頂けますよう殺菌を行っております。どのような方法かまでは、企業秘密になってしまいますので、ご了承頂きたく思います。申し訳ありません。

少しだけ書かさせて頂くと、ベルタ酵素ドリンクは、酵素の助けを借りて醗酵熟成させた酵素生成物になります。そのままの酵素はたんぱく質から出来ている為、胃酸などで分解されてしまいます。よって、上記のような手法を生産過程で取っております。

 

毎日酵素(ウェルテクス株式会社からの回答)

(別の質問の回答で)説明したとおり、体内で消化され、発酵食品の有用菌が腸内細菌のエサをなることで、腸内環境を整えることができます。体内の酵素を補完することはできませんし、それが目的ではないのです。

 

野草専科(株式会社沙美風からの回答)

(とても分かりやすく回答していただいているのでシェアしたいのですが、インターネット上への転載、引用を許可されていませんので、記載を割愛します)

 

優光泉(エリカ健康道場からの回答)

おっしゃるように酵素はタンパク質の一種で物質です。酵素飲料に酵素が入っているということが論点であれば胃酸で分解されてしまい体内酵素にはならないことになりますが、上記(別の質問)で述べさせていただいたように体内酵素を増やすものは野菜のエキスであり酵母菌です。酵母菌の中には生きて腸まで届くものもあれば、分解されて吸収されることで体内酵素を増やすことにつながるものもあります。

 

ローヤルエンザミン酵素(株式会社アンビシャスからの回答)

人間の胃の中はph1.77〜1.83の強酸ですが、エンザミンは耐酸性試験ph1.2をクリアしております。つまり胃の中でも生き続けて腸届けることが出来ますのでご安心ください。

 

わがまま酵素(ネクステージ株式会社からの回答)

回答得られず