ベジライフ酵素液

ベジライフ酵素液

MENU

ベジライフ酵素液

ベジライフ酵素液

 

ベジライフ酵素液
総合ランキングのおすすめ度 

ベジライフ酵素液の詳細情報はコチラです

 

他の酵素ドリンクのおすすめ度と比較する場合は→こちら

 

ギャル漫画家の浜田ブリトニーさんが置き換えダイエットで、
2ヶ月半でマイナス10.2kg痩せたことで有名な酵素ドリンクです。
リピート率が86%(メーカ調査結果)もある、高い人気を誇っている酵素ドリンクです。

商品基本情報

他の酵素ドリンクの基本情報と比較する場合はこちら→巨大スペック比較表

容量(1本あたり) 500ml
価格(単品購入1本あたり) 5100円(税込)
価格(定期便購入1本あたり) 4925円(税込)
返金保証
送料(単品購入) 630円(沖縄及び一部離島地域1260円、8400円以上注文で無料)
送料(定期便購入) 無料
特典(単品購入)
特典(定期便購入) サプリ(2500円相当)、オリジナルタンブラー1個
定期便解約 いつでも可
カロリー(100mlあたり) 71kcal
プルーン味
用途(置き換えダイエット) 対象
用途(ダイエット以外) 対象
主な原材料 野菜、果物(原材料明細はこの表のすぐ下に記載)
原材料の数 90種類
食品添加物 有(該当する添加物はこの表のすぐ下の原材料明細に赤色文字で記載)
有害物質
1日平均コスト(1ヶ月平均) 192円 *コストの算出根拠は→こちら
1日平均コスト(1ヶ月平均) 192円
1日平均コスト(1ヶ月平均) 192円
1日平均コスト(1ヶ月平均) 192円
品質ランキング 10位  *品質ランキングのページはこちら
コスパ(安さ)ランキング 5位   *コスパランキングのページはこちら
総合ランキング 3位   *総合ランキングのページはこちら

*1本当たりの価格は2014年4月1日現在(消費税増税後)、他の項目は2014年1月7日現在のデータです。

*「定期便購入1本あたりの価格」は、初回割引や継続割引等を除く通常の定期価格です。

*「返金保証」は、交換・キャンセルではなく、使用後の返金保証です。

*「定期便解約」が「いつでも可」でもキャンペーン時に最低回数の条件がつくケースあり。

*「有害物質」は、残留農薬、放射線、鉛、水銀。全て検出されていない場合に「無」表示。

 

原材料明細

*食品添加物が及ぼす影響について説明しています→こちら

赤色文字は食品添加物、該当なければ完全無添加)

ハチミツ、ヨモギ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、高麗人参、うめ、ナンテンの葉、アマドコロ、アマチャヅル、ツユクサ、ハブ草、ツルナ、はと麦、トチュウ葉、ヤマイモ、オトギリソウ、クマザサ、たんぽぽの根、レイシ、カンゾウ、マツ葉、エビスグサの種子、オオバコ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、ラカンカ、エンメイソウ、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコクボク、アカメガシワ、クコ葉、スギナ、メグスリの木、カキの葉、カミツレ、カリン、シソの葉、チンピ、ショウガ、センシンレン、クワ葉、キンカン、サラシア、田七人参、キキョウ根、ナツメ、タマネギ外皮、トウガラシ、みかん、パイナップル、りんご、ぶどう、イチジク、アンズ、グレープフルーツ、メロン、レモン、シイタケ、こんぶ、ふのり、にんじん、たまねぎ、パセリ、ゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、キャベツ、モヤシ、トゥルシー、ハッショウマメ、ムイラプアマ樹皮、紅参、イチイの実、イボナシツヅラフジ、アムラの実、ルイボス、ツボクサ、キャッツクロー、オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、黒糖、リンゴ酸、保存料(安息香酸Na)、(原材料の一部にやまいも、リンゴ、キウイフルーツ、モモ、大豆を含む)

*食品添加物の定義等は、厚生労働省の以下のページに準じています。

指定添加物リスト」「既存添加物リスト」「食品添加物に関する規制の概要

*食品添加物ごとの用途は「食品添加物は酵素を浪費する?」のページで説明しています。

 

酵素リーマンの一口メモ

2013年12月14、15日に東京ビッグサイトで開催された
『TOKYOやせるフェスタ』で、浜田ブリトニーさんが
『ダイエットアワード2013』を受賞したのをきっかけに、
ベジライフ酵素液の人気はさらに高くなったようです。

 

浜田ブリトニーさんと同等のBMI(24-26)の人が、
10週の置き換えダイエットで10キロ痩せる可能性があることは、
臨床試験で証明されているようです。

 

でも、その可能性を高めるためには、
日頃の正しい食生活と適度な運動が必要だと思います。

 

華やかな結果のみがクローズアップされているので、
人気のみに踊らされないようにしないといけませんね。
(効果を否定するわけではありません)

 

ベジライフ酵素液に限らず、どの酵素ドリンクであっても
ダイエット成功のカギは自己管理だと思います。
いくら良い商品を使っても、使い手によって得られる効果は違ってきますから。

 

ともあれ、品質、コストパフォーマンスのいずれも上位にあり、
総合ランクング3位に入るおすすめの酵素ドリンクです。

 

 

ベジライフ酵素液の詳細情報はコチラです

 

 

 

酵素ドリンク 個別徹底解説(50音順)

アイ酵素

エッセンシア酵素

お嬢様酵素

果熟酵素フルーツダイヤ

翰慈堂 壱号酵素

酵水素328選

酵素de美身

酵素八十八選

ごちそう酵素

素敵な酵素(2014/01/22販売終了)

太陽の酵素

ファスティングデーツDX

ベジスイート

ベジタFULL酵素

ベジーデル酵素液

ベジデーツ

ベジライフ酵素液

ベルタ酵素

毎日酵素

(天然熟成)野草酵素

野草専科

優光泉

ローヤルエンザミン酵素

わがまま酵素

 

 

 

このサイトのTOPへ戻る