牛乳と酵素の関係

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするのは酵素不足?

MENU

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするのは酵素不足?

酵素リーマン

 

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする、っていうことがありますが、実は、これも酵素と関係があります。

 

あまり知られていない牛乳と酵素のこの関係について解説しています。

 

さらに、牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなるので、飲みたくても飲めない!という場合の対処法も紹介していますので、興味があったら読んで見てくだい。


牛乳を飲むとお腹ゴロゴロは、あの酵素が不足しているから!

milk

牛乳で下痢

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人って、
自分じゃなくても家族にいたりしませんか?

 

同じ食生活を送っているのに、
家族に一人だけなぜか弱い体質だったりすることもあります。

 

酵素リーマンも、弱くはないのですが、
その時の体調によっては、お腹がゴロゴロする時があります。

 

実はこの症状は、酵素が深く関係しています。

 

この症状が出る原因は、

乳糖分解酵素のラクターゼが少ないことに起因します。

 

ラクターゼが少ないと、牛乳の中の乳糖が消化できずに、消化不良に陥るからです。
あのゴロゴロは、消化不良を起こしているサインだったということです。

日本人が持つ共通の性質?

牛乳を飲んでお腹の調子が悪くなるのは、
ラクターゼという乳糖分解酵素の不足だということは、わかったのですが、
ここでひとつ疑問が出てきました。

 

体内酵素は、歳を重ねるとともに減っていくわけですが、
だとしたら、大人と比べてまだ体内に酵素を多く持っている子供が、
同じ症状になるのはおかしな話ですよね。

 

基本、子供はタバコやお酒、不規則な生活習慣などとは縁が遠いので、
酵素を浪費することはないですから。

 

なのに大人と同じような症状にみまわれます。
そういうことを考えると、酵素不足が原因って本当なの?
と疑ってみたくなりますが、これにはちゃんとした理由あります。

 

それは、
もともと日本人は乳糖分解酵素が少ない人種だからです。

 

もちろん、個人差があるので、中には牛乳に対して抵抗力の強い人はいます。

 

でも、総じて日本人はこの酵素が少ないということです。
これに似た別の例で言えば、アルコール分解酵素が少ないのも日本人の特徴です。

なにも無理して牛乳を飲まなくたっていい?

牛乳が体に良いからといって、お腹がゴロゴロするのに、無理して飲む必要はありません。
そういう人は、ヨーグルトから牛乳で得られる栄養素を摂取すれはOK です。

 

ヨーグルトは、牛乳を発酵させて作られているので、乳糖分解酵素が出現しています。
さらに、乳糖はブドウ糖とガラクトースにすでに分解されています。

 

なので、下痢することはほとんどありません。
タンパク質も、牛乳より消化されやすい形になっています。

 

消化不良になることなく、牛乳と同じ効果を得られるので、
一度試して実感してもらえたらな、と思います。

酵素サプリが牛乳の欠点を補う?

牛乳は栄養の宝庫と思われていますが、実は欠点があります。

 

牛乳はカルシウム豊富で、骨を丈夫にする目的で飲む人も多いのですが、
その目的を達成できずに終わってしまうような重大な欠点です。

 

その欠点が何かというと、それは、カルシウムを骨に運ぶ運び屋的な働きをするミネラル、
特にマグネシウムが欠乏しているということです。

 

マグネシウムは活性型ビタミンDと一緒にカルシウムを骨に取り込む働きがあるので、
不足すると、カルシウムは骨によく吸収できないんです。

 

これでは、骨対策で牛乳を飲む意味がないですよね。

 

しかも、骨に吸収されずに血液中でカルシウムがダブついてしまうと、
体のいろいろな場所で問題を引き起こすというから、たちが悪いです。

じゃあ、どうすればいいの?

そこで、カルシウムをしっかり吸収するために心がけたいのが、
牛乳を飲む時には、マグネシウムを多く含む食品を一緒に摂るということです。

 

マグネシウムは、身近なものでは昆布や大豆、乾燥ワカメ、
メカブ、アーモンドやカシューナッツなどのナッツ類に豊富に含まれています。

 

ナッツと牛乳の組み合わせは、
酵素リーマン個人としては、たまらなく魅力的な組み合わせです(笑

 

とは言うものの、牛乳を飲む度に
一緒に食べるものを気にしていたのでは疲れてしまいます。

 

でも、わざわざそんな苦労しなくても、
要はマグネシウムが不足しない体に普段からしておけばいいわけです。

 

普段からマグネシウムを含んだ食品を意識的にとっていれば、
牛乳を飲んだ時に働いてくれます。

 

手っ取り早くマグネシウム補給のサプリメントを飲んでも良いですが、
酵素リーマンだったら、酵素サプリを選択しますね。

 

酵素サプリにはマグネシウムをはじめとしたミネラルが含まれているし、
同じサプリを飲むのなら、マグネシウムだけでなく、
幅広い栄養素がとれる酵素サプリの方がお得ですからね。

 

酵素ドリンクでもマグネシウム含有のものは探せばあると思いますが、
牛乳も酵素ドリンクも液体なので、この2つだけでお腹一杯になりそうなので、
サプリがいいかな、という単純な発想です。

 

ちなみに、
マグネシウム含有の酵素サプリを調べてみたのですが、おすすめは、OM−Xです。

 

酵素サプリ「OM-X」の詳細情報はコチラです

 

”おすすめ”というよりも、通販サイト上でマグネシウムの含有量を
確認できたのがOM−Xだということです。2番手は、新谷酵素シリーズのサプリです。

 

調べた結果は、下の表のとおりです。

酵素サプリメント名

マグネシウム含有量

OM−X

16.9mg(100gあたり)

新谷酵素 エンザイムスタンダード

含有量は分かりませんが、マグネシウムが豊富に含まれているパパイヤ加工品が原材料に使われています。

新谷酵素 エンザイムプレミアム

含有量は分かりませんが、マグネシウムが豊富に含まれているパパイヤ加工品が原材料に使われています。

なかきれい酵素

(2014/04/12販売終了)

原材料にマグネシウム酵母の記載がありますが詳細は不明です。

千年酵素

不明

みやびの植物酵素100

不明

ベジーデル酵素粒

不明

ベジライフ酵素粒

不明

酵素黒酢革命

不明

快朝酵素

不明

熟成健美 野草酵素

不明

日本盛植物生まれの酵素

不明