酵素の力価

酵素のパワーを表す力価(りきか)とは?

MENU

酵素のパワーを表す力価(りきか)とは?

酵素リーマン

 

酵素サプリメントを選ぶ時、なるべく効果の高いものを選びたいものですが、酵素のパワーって何で測ればいいの?という疑問が出てくるかと思います。

 

酵素の効き目を表す単位に、「力価(りきか)」というものさしがあるのですが、あまり知られていません。

 

というのも、まだ日本では、力価表示がされていないからです。でも、今後、導入されることも考えられるので、プチ知識として覚えておくと良いと思います。


酵素の「力価」とは?

ビタミンやミネラルなどの栄養素の成分は、
「100グラムあたりに◯◯ミリグラム」といったような含有量の数値で表されますが、
酵素の効き目は、「力価(りきか)」という単位で表されます。

 

力価というのは、さまざまな分野で使用される概念なのですが、
主に薬学上でいう薬の効き目の強さの目安をいいます。

 

酵素の場合、ミリグラムなどの含有量(重さ)で比較しても
まったく意味がありません。
というのも、含有量が多いからといって、
酵素パワーが強くなるわけではないからです。

 

このことは、薬の効果に例えると分かりやすいです。
例えば鎮痛薬のケースで考えてみましょう。

 

5ミリグラムの薬Aが、10ミリグラムの薬Bと
同じくらい効果的に痛みを緩和したとすると、
薬Aは薬Bの2倍の力価があるということになります。

 

つまり、酵素の力価というのは、量ではなくて
活性力とか能力といったものを基準にしたものさしだということです。

 

力価の高い酵素サプリはどこを見ればいい?

いい酵素サプリを手に入れるためには、
力価が高いものを選べばよいということになりますよね。

 

でも、通販サイトを隅々まで見ても、力価は表示されていません。

 

最初、酵素リーマンも「どこかに絶対書いてあるはず!」と思って
頭痛を起こすくらい必至になってパソコン画面上を探しましたが、
書いてあるはずもありません。

 

なぜなら、日本ではまだ力価測定法が定められていないからです。
アメリカやヨーロッパでは力価が使われているのですが、
日本では酵素の力価についての分析方法は統一されていないんです。

 

酵素サプリ販売会社に聞いてみました

通販サイトに記載されていないだけで、
販売元ならデータは持っているかも、と思い、
酵素サプリ販売会社12社に販売しているサプリの力価を質問してみました。

 

でも、結果としては、空振りでした。

 

いずれの会社も「データを持っていない」とか、
メールで質問しても返信してもらえないかのどちらかで、
情報を得ることができませんでした。

 

では、どうすればいいのか?

力価が分からないとなると、
数値では酵素の効き目を比較できないですよね。

 

であれば、もう、一度商品を試して体感で判断するしかありません。
酵素ドリンクであれば、味とか風味なども選ぶ要素に入りますが、
サプリは味とか風味といったものはあまり違いがないので、
効き目で選ぶしかないないんんですよね。

 

とはいっても、試すだけに定価の本商品を買って後悔するのも嫌なので、
返金保証のあるサプリか、お試しで安く購入できるサプリで
自分の体に聞いてみるのが良いと思います。

 

単品購入の返金保証付き酵素サプリ

酵素サプリ名

単品価格

返金保証期間

容量

何日分?

千年酵素

4800円

30日

30包

15日分

(2014年3月29日現在)

 

お試し、トライアル可能な酵素サプリ

酵素サプリ名

お試し価格

容量

何日分?

快朝酵素(スッキリ体験)

380円

24粒

6日分

なかきれい酵素(お試しサンプル)

(2014/04/12販売終了)

390円

7粒

3日分

OM−X(お試しパック)

980円

21粒

7日分

新谷酵素エンザイムプレミアム(トライアル)

1000円

30粒

5日分

ベジーデル酵素粒(トライアル)

1200円

21粒

7日分

新谷酵素エンザイムスタンダード(トライアル)

1260円

35粒

7日分

*以下は初回限定で安く買えるサプリ

 

 

 

みやびの植物酵素100

1365円

60粒

30日分

日本盛 植物生まれの酵素

1470円

62粒

31日分

(2014年3月29日現在)